天橋立 宮津温泉 茶六別館
■基本懐石■~「四季」を愛で、“心潤す”京風懐石~
◆◇茶六の懐石◇◆
水揚げされたばかりの、活きのいい『海の幸♪』
土壌豊かな丹後で育った、瑞々しい『山の幸♪』
「自然の恵みの瞬間」をとらえた“素材本来の美味しさ”をじっくりと♪
季節を“五感”で楽しめる【月替りの献立】

「温かいものは温かく」「冷たいものは冷たく」
【丹後の京風懐石】を一品一品“ゆっくり♪”お楽しみ下さい

■基本懐石■~「四季」を愛で、“心潤す”京風懐石~
■基本懐石■ 丹後の豊かな“海の幸”“山の幸”をお楽しみ下さい

■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■(二間+広縁+檜風呂)
■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■(二間+広縁+檜風呂)

◆ロビーにて、和菓子と抹茶を召し上がりながら、ゆったりほっこりチェックイン。


◆食前酢は、地元でコダワリのお酢造りをされている、
飯尾醸造さんの、はちみつ入り紅芋酢。
地元の食材を生かした、丹後の京風懐石をお楽しみ下さい。

◆◇【和のしつらい】を楽しむ◇◆
創業約300年前、江戸時代から続く『旅宿茶六』
現在の『茶六別館』に移り80年、
<日本古来の美しさ>を大切に紡いで参りました

「一部屋ずつ違う、趣向を凝らしたお部屋」や
「職人の “技と和の美しさ” を楽しむ廊下」
<当時の『和のしつらい』をできる限り残した空間>で

日常から離れて、心静かに、
どこか懐かしい“和の美しさ”を
お楽しみ頂ければ・・・と願っております

◆◇美肌の湯に癒される◇◆

<宮津温泉>

『保温効果』が高く、体の芯から“ぽかぽかに♪”

また『保湿性』にも優れており、湯上り後も“お肌しっとり”

「茶六こだわりの庭園』を“ゆっくり”眺めながら

「美湯」に“やさしく包まれる”ひとときを


◆◇茶六の心◇◆
“和のしつらえ”を残す為、あえて大きな改装は致しておりません
「お部屋」はもちろん、「廊下」や「庭園」、「お料理」に至るまで
 <日本の美しさをお楽しみ頂きたい>
   そんな想いを大切にして参りました

『どこか懐かしく心休まる空間で、美食に酔い、美肌の湯に癒される』
そんな“大人の贅沢”をお楽しみ頂ければ幸いです


◆◇京都縦貫自動車道◇◆

【京丹波和知IC~丹波IC】が

≪2015年7月18日(土)14時~≫に開通いたしました。

今回の開通により、京都縦貫自動車道(約100km)が

全線開通いたしました。


【京都縦貫自動車道】とは、

南北に長い京都府の、北部と南部を結ぶ全長約100kmの自動車道です

これにより、【京都北中部】への時間短縮が可能となります♪

ぜひお車でお越しの方は、ご利用くださいませ!


詳細
掲載期間
2017/01/19 0:00~2017/11/06 24:00
対象期間
2017/04/01~2017/11/06
お食事
朝夕食付
夕食
◆◇お食事場所◇◆
四季の味覚を彩るお食事処「四季膳花の」にて、庭園を眺めつつお楽しみください
※蓬莱のお客様のご夕食は『お部屋食』となります
朝食
四季の味覚を彩るお食事処「四季膳花の」にて、庭園の緑を楽しみつつご堪能ください
チェックイン
14:30~ 18:00 (18時以降になられる場合はご連絡下さい)
チェックアウト
10:30

このプランで選択できるお部屋

お部屋により空室状況と料金が異なります。ご希望の条件で予約ができない場合はお部屋の変更をお試しください。

■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■(二間+広縁+檜風呂)

■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■
「和の空間」に包まれて、のんびりとお過ごし頂ける「悠の間」。天橋立を望む部屋や、庭園に面した部屋をご用意しています。
松の屏風絵や、桐の一枚板透かし彫りの欄間がある部屋など、床の間、欄間など、一部屋ずつ異なる造りとなっております。
木のぬくもりに包まれて、ゆったりとお過ごし下さい。

【間取り】
松風:主室8帖+副室6帖+広縁+檜風呂【2F】
加茂:主室10帖+副室6帖+広縁+檜風呂【2F】
井筒:主室10帖+副室4帖+広縁+檜風呂【2F】
花月:主室12.5帖+副室4.5帖+広縁+檜風呂【1F】

※日経おとなのOFF誌に「和建築」としてご紹介頂きました

※お部屋はお選び頂けません

【設 備】
テレビ・檜風呂・トイレ(ウォシュレット)・空気清浄機・冷暖房・冷蔵庫・お茶セット・ポット・冷水ポット・ドライヤー・インターネット無料(wi-fi)

【アメニティ】
タオル・バスタオル・歯ブラシ・浴衣・作務衣・くし・カミソリ・足袋ソックス


※【お客様へ】2015年4月1日より全客室が禁煙となります。

ご面倒でも喫煙は館内1階にございます『喫煙スペース』にてお願い申し上げます。

しばらくお待ちください。