天橋立 宮津温泉 茶六別館
~創業300周年記念★感謝第六弾~ ■旬の味覚懐石■ 四季の恵みに舌鼓♪【最大2名で3,000円OFF♪】
多くのお客様に支えられ、おかげさまで創業300周年を迎えることができました。
永年のご愛顧に、心より感謝申し上げます。
当館の創業は、江戸時代・享保年間(1716年~)です。
廻船業を営んでいた初代茶谷六斎が船客の便を図って「旅宿茶六」を始めましたのが最初です。

感謝をこめて、旬の味覚懐石を【 最大2名で3,000円OFF 】

~創業300周年記念★感謝第六弾~ ■旬の味覚懐石■ 四季の恵みに舌鼓♪【最大2名で3,000円OFF♪】
~創業300周年記念★感謝第六弾~ ■旬の味覚懐石■ 四季の恵みに舌鼓♪【最大2名で3,000円OFF♪】

■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■(二間+広縁+檜風呂)
■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■(二間+広縁+檜風呂)

多くのお客様に支えられ、おかげさまで創業300周年を迎えることができました。

永年のご愛顧に、心より感謝申し上げます。

当館の創業は、江戸時代・享保年間(1716年~)です。

廻船業を営んでいた初代茶谷六斎が船客の便を図って「旅宿茶六」を始めましたのが最初です。


感謝をこめて、旬の味覚懐石を【 最大2名で3,000円OFF 】


<丹後の逸品トリ貝><最高級のグジ><絶品の岩ガキ>

<香り高き松茸><上品な甘味の秋イカ>等々・・・


その季節ならではの『高級食材』をあしらい

“今しか出会えない”旬の逸品をお召し上がりいただきます


「春夏秋冬 “一年に一度” しか出会えない味がある」

「その土地でしか楽しめない、“本物の恵み” がある」


そんな 『四季折々の高級食材』 にこだわった【旬の味覚懐石】



◆◇旬の味覚会席◇◆

春夏秋冬 “一年に一度” しかやってこない

【旬のおいしさ】を選りすぐり、一品一品に凝縮

ここでしか味わえない「一期一会」の旬の味覚を、心ゆくまでご賞味下さい

<お品書き>

○食前酢○先付○前菜○椀盛○お造○お凌ぎ○合肴○焼物または油物

○焚合せ○酢物○留椀○御飯○水物



◆◇お食事場所◇◆

ご夕食は大切な方と、ゆっくり【お部屋】にてお楽しみください

※2部屋以上でのご予約の場合、お食事処「四季膳花の」となる場合もございます



◆◇茶六の心◇◆

“和のしつらえ”を残す為、あえて大きな改装は致しておりません

「お部屋」はもちろん、「廊下」や「庭園」、「お料理」に至るまで

 <日本の美しさをお楽しみ頂きたい>

   そんな想いを大切にして参りました


『どこか懐かしく心休まる空間で、美食に酔い、美肌の湯に癒される』

そんな“大人の贅沢”をお楽しみ頂ければ幸いです


詳細
掲載期間
2017/04/01 0:00~2017/05/31 24:00
対象期間
2017/05/01~2017/05/31
お食事
朝夕食付
夕食
◆◇お食事場所◇◆
ご夕食は大切な方と、ゆっくり【お部屋】にてお楽しみください
※2部屋以上でのご予約の場合、お食事処「四季膳花の」となる場合もございます
朝食
四季の味覚を彩るお食事処「四季膳花の」にて、庭園の緑を楽しみつつご堪能ください
チェックイン
14:30~ 18:00 (18時以降になられる場合はご連絡下さい)
チェックアウト
10:30

このプランで選択できるお部屋

お部屋により空室状況と料金が異なります。ご希望の条件で予約ができない場合はお部屋の変更をお試しください。

■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■(二間+広縁+檜風呂)

■悠の間-松風・加茂・井筒・花月-■
「和の空間」に包まれて、のんびりとお過ごし頂ける「悠の間」。天橋立を望む部屋や、庭園に面した部屋をご用意しています。
松の屏風絵や、桐の一枚板透かし彫りの欄間がある部屋など、床の間、欄間など、一部屋ずつ異なる造りとなっております。
木のぬくもりに包まれて、ゆったりとお過ごし下さい。

【間取り】
松風:主室8帖+副室6帖+広縁+檜風呂【2F】
加茂:主室10帖+副室6帖+広縁+檜風呂【2F】
井筒:主室10帖+副室4帖+広縁+檜風呂【2F】
花月:主室12.5帖+副室4.5帖+広縁+檜風呂【1F】

※日経おとなのOFF誌に「和建築」としてご紹介頂きました

※お部屋はお選び頂けません

【設 備】
テレビ・檜風呂・トイレ(ウォシュレット)・空気清浄機・冷暖房・冷蔵庫・お茶セット・ポット・冷水ポット・ドライヤー・インターネット無料(wi-fi)

【アメニティ】
タオル・バスタオル・歯ブラシ・浴衣・作務衣・くし・カミソリ・足袋ソックス


※【お客様へ】2015年4月1日より全客室が禁煙となります。

ご面倒でも喫煙は館内1階にございます『喫煙スペース』にてお願い申し上げます。

しばらくお待ちください。