ホテル紫苑

【3月20日限定】繋温泉3館を巡り"音楽とはしご酒を楽しむ"「夕・朝食付き◇つなぎ温泉ナイトプラン」
□ つなぎ温泉を巡って音楽&はしご酒を楽しむ特別プラン♪ □

愛真館・ホテル紫苑・ホテル大観を巡って
音楽とはしごお酒を、堪能するプランとなります。

下記の3会場でイベントを開催しており、
お客様にはシャトルバスを利用していただき、
各会場にてショーとお酒をお楽しみいただきます。

ご夕食は当館よりご用意いたしますので、
温泉に入ったり、他施設に行ってショーを見て
お酒を楽しんだりと"つなぎ温泉"を存分にお楽しみください。

※イベントの詳細は「詳細/ご予約」をご確認ください。

【3月20日限定】繋温泉3館を巡り"音楽とはしご酒を楽しむ"「夕・朝食付き◇つなぎ温泉ナイトプラン」
【3月20日限定】繋温泉3館を巡り"音楽とはしご酒を楽しむ"「夕・朝食付き◇つなぎ温泉ナイトプラン」
和室10畳または12畳(※お食事処専用)
和室10畳または12畳(※お食事処専用)
【愛真館会場】
◆ドリンク:廣田酒造「繋駒」新酒1杯+<日本酒飲み放題>
◆ショー :三味線&民謡ライブ ①17:00~ ②19:30~ ③20:30~

【紫苑会場】
◆ドリンク:エーデルワイン1杯+<赤ワイン飲み放題>
◆ショー :ジャズライブ    ①17:00~ ②19:30~ ③20:30~

【大観会場】
◆ドリンク:ウィスキー竹鶴17年1杯+<ブラックニッカ飲み放題>
◆ショー :クラシック     ①17:00~ ②19:30~ ③20:30~

※詳細事項※
・お酒の飲み放題は各会場ともに21:00までとなっております。
・ショーの時間は各回ともに約20分となります。
・無料シャトルバスは18:50~21:20まで10分毎に各施設を巡回しております。

【ご利用例】 ホテル紫苑に1泊2食でご宿泊の場合

□17:00「ホテル紫苑」ワインとJAZZを楽しむ

□17:40「ホテル紫苑」南部曲り家会席を堪能

□19:30「愛真館」日本酒を味わいながら三味線と民謡を楽しむ

□20:30「ホテル大観」ウィスキーとクラシックを楽しむ

□21:00「ホテル紫苑」お部屋でゆったりお寛ぎ下さい。



ここ岩手の自然で育った素晴らしい食材を、

南部曲がり家をモチーフにしたお膳でご堪能いただけます。


お食事処には季節や郷土を感じる、

【食べ放題コーナー】をご用意しております。


※季節の食べ放題コーナー※

【1月~3月】

「トゲズワイガニ」「季節の天婦羅」

「チキンクリームシチュー」「チョコファウンテン&6種のアイスクリーム」


※お食事内容が仕入れ等により異なる場合がございます。

 

■ お食事場所のご案内

ご夕食場所はイス・テーブル形式の広間・ホールにて

「南部曲がり会席」をご用意。

ご朝食は、会場での和洋バイキングとなります。(6:40~9:00終了)


■ 館内Wi-Fi無料接続

当館では館内(お風呂除く)、客室において、

Wi-Fi無料接続サービスをご提供しております。


■ 無料シャトルバス運行中

※盛岡駅より【10:15発/14:45発/16:00発】

 ご予約は、TEL:019-689-2288

 ホテル紫苑予約センターまで

※詳しくはホームページをご参照くださいませ。


詳細
掲載期間
2018/02/01 0:00~2018/03/19 17:00
対象期間
2018/03/20~2018/03/20
お食事
朝夕食付
夕食
"地産地消"岩手の旬の恵みを使用した和食膳/イス・テーブル形式の広間・ホールにて
朝食
和洋バイキング形式(6:40~9:00)※1/1~1/3迄のご朝食は7:00~9:30迄となります。
チェックイン
15:00~ 18:00 (チェックイン15:00)
チェックアウト
チェックアウト10:00

このプランで選択できるお部屋

お部屋により空室状況と料金が異なります。ご希望の条件で予約ができない場合はお部屋の変更をお試しください。

お部屋を選択してください。
※カレンダーが切り替わります。
和室10畳または12畳(※お食事処専用)

大きな窓から御所湖を眺める10~12畳。
美しい湖面と湖の向こうに雄大な岩手山がそびえます。


※禁煙室ご希望のお客様は【宿泊施設への要望】に
「禁煙室希望」とご記入ください。
ご希望に添えない場合は喫煙室を消臭対応にて
ご案内させていただきます。


<備品のご案内>  ゆかた・羽織り・バスタオル
 フェイスタオル・シャンプー・ボディソープ・歯ブラシ
 くし・ひげそり・ドライヤー・タオル入れ巾着 ほか
―――――――――――――――――――――――
お客様がお帰りになるまでお布団はそのままです。
チェックアウトまでごゆっくりとおくつろぎくださいませ。
―――――――――――――――――――――――

しばらくお待ちください。