御宿さか屋

≪子宝会席≫1200年の霊泉~子宝祈願やお礼参りに【子宝の湯プラン】子宝料理や子宝温泉ざんまい♪ご祈祷手配も【会席】
【養気楼】スタンダード(和室10畳+広縁2畳)★夕食:創作会席
子宝の湯として古来より名高い吉奈の湯。温度が低めで女性の方でもゆっくり湯浴みが出来るのが良いのかも。現在も多くの子宝を望むご夫婦が訪れます。その効果を充分に発揮するためには美味しいものを食べて、お二人で絶景の貸切露天風呂「酒樽の湯」にゆっくり浸かり、心からリラックスするのが一番です。

【平日特典】露天風呂「白藤の湯」の特別貸切や、ご希望で子宝祈願の寺「善名寺」のご祈祷手配・栄養士の女将から栄養面のアドバイスなど、子宝を望むカップルの為のプランをご用意しました。

≪子宝会席≫1200年の霊泉~子宝祈願やお礼参りに【子宝の湯プラン】子宝料理や子宝温泉ざんまい♪ご祈祷手配も【会席】
≪子宝会席≫1200年の霊泉~子宝祈願やお礼参りに【子宝の湯プラン】子宝料理や子宝温泉ざんまい♪ご祈祷手配も【会席】

【養気楼】スタンダード(和室10畳+広縁2畳)★夕食:創作会席
【養気楼】スタンダード(和室10畳+広縁2畳)★夕食:創作会席
子宝の湯として名高い吉奈の湯。江戸時代以前からその評判は有名で、子宝祈願の寺・善名寺(ぜんみょうじ・訓読で「よしな」となる)の門前町として多くの人々が訪れました。 家康側室「お万の方」も噂を聞きつけ湯治に訪れた一人。源泉のとなりで御神酒を納める「造り酒屋」をしていた当館をお寄り処とし、二子を得たことで全国的に知られるようになりました。今でも「さかや」「すしや」「そばや」「とうふや」など当時の職業はそのまま屋号として残っています。

現在も多くの子宝を望むご夫婦が訪れる「霊泉 子宝の湯」。その効果を充分に発揮するためには美味しいものを食べて、お二人で絶景の貸切露天風呂「酒樽の湯」にゆっくり浸かり、心からリラックスするのが一番です。
そんなカップルの為のプランをご用意しました。子宝祈願・子宝お礼参りの方、ご希望で子宝祈願の寺「善名寺」のご祈祷を手配します(申請して下さい)

■■■プラン特典■■■
1)【平日特典】通常は露天風呂「白藤の湯」の特別貸切(到着時予約・時間に制限があるためお早めのご到着を・4/29~5/6・8/11~8/19・12/28~1/7は除外)
2)元造り酒屋の「さか屋特製地酒」をお部屋にお届け
3)夕食時は子宝に恵まれる為の特製『子宝料理』をご用意。板長特製『季節の食前酒』&夕食後に『こだわりデザート』付き
4)ご祈願成就をお祈りして、女将からおふたりに「小さなおみやげ」をご用意します
5)お部屋は基本標準室表示ですが、積極的に特別室などにグレードUPします。お部屋はおまかせください。
6)善名寺のご祈祷の手配代行します(希望があった場合のみ手配・オプションに☑して下さい)
7)女将さんとお話しカード付き※「女将とお話しカード」とは?以前は子宝希望の方全てに女将とお話の機会を設けていましたが、不要の方もいるようで申請式にしました

※お食事は一番人気の創作会席「天城越え」に子宝食材をアレンジ
※お部屋は平日限定で積極的に特別室へのグレードUPを図ります
※絶景の貸切露天風呂は「酒樽の湯」など2ヶ所(予約不要・無料)24時間入浴可
※17:00以降のチェックインの場合、露天風呂「白藤の湯」特別貸切はお取りできない場合もございます。ご了承下さい
※ご祈祷希望は備考欄にご記入下さい。当方より折り返しお電話差し上げます。ご祈祷の時間帯は宿泊日当日の午後4時が多いです

■善名寺のご祈祷について■
1)ご祈祷は完全予約制です。事前にフロントにお申し付け下さい。空いていれば当日ご来館してからの予約も可能。但し当日予約は先方のご都合でお受けできない場合もあります
2)お約束の時刻は必ずお守り下さい。次のお約束の予定もあります
3)ご参考までに、ご祈祷のお礼は5000円以上が目安と思われます。祝儀袋をご持参下さい
4)善名寺は「御宿さか屋」のすぐ後ろにあります(徒歩3分)

詳細
対象期間
2017/10/23~2018/01/31
部屋タイプ
天城の素朴な山並みを臨める【養気楼】は南向きの明るい客室。スタンダードタイプは和室10畳に大きく取った窓、2畳の広縁にゆったり座れるイスとテーブルをご用意。床の間には女将の手による挿花がお迎えします。シャワートイレ・ユニット内風呂(温泉給湯・シャワーつき)・金庫・ドライヤー完備
夕食は創作会席「天城越え」シリーズです。個別に仕切られた食事処(日本間)でのお食事です。
お食事
朝夕食付
夕食
個別食事処
朝食
個別食事処
チェックイン
14:30~ 17:00 (17時以降に到着の場合はご相談下さい)
チェックアウト
10:30

しばらくお待ちください。