ご予約

全ての宿泊プランを表示しています

▼ ご希望のプランカテゴリーを選択してください。


淡路島春の味覚『桜鯛』

【春期限定】ふっくら柔らか、旨味を閉じ込めた 宝楽焼と淡路牛会席【お部屋食】

【春期限定】ふっくら柔らか、旨味を閉じ込めた 宝楽焼と淡路牛会席【お部屋食】
掲載期間2019/03/01 0:00~2019/05/29 12:00
対象期間2019/03/01~2019/05/31
お食事朝夕食付
お支払方法現地決済またはオンラインクレジット決済

冬から春へと移り変わるこの季節。
鯛は産卵期を迎え、体をピンク色に輝かせることから『桜鯛』と呼ばれております。

「宝楽焼」は奈良時代、漁師が鳴門の海の幸を野焼きにして宮人に差し出したのが始まりと伝えられています。

昔は焼き石を敷き詰め、その上に昆布で包んだ鯛を置き、砂をかけて焼き上げました。
現在は素焼きの焙烙に、鯛・海老・サザエなどを置き、蒸し焼きにします。
香り豊かな「生姜醤油」を使用した、華やかな海の幸料理です。
目にも鮮やかな地元淡路島名物「宝楽焼」をお楽しみ下さい。




詳しくはバナーをクリック